ローレル動物病院の概要

ローレル動物病院のご案内・ご挨拶

ローレル動物病院のホームページを御覧頂き、心より御礼申し上げます。多くの方々に支えられ、動物と環境に優しい動物病院を目指したローレル動物病院を2010年2月1日に開院致しました。

近年、伴侶動物に対する飼い主様の意識は変わり、ヒトと同様の医療が動物医療に求められつつあります。内視鏡は胃癌などの消化管腫瘍検査に役立ち、食べ物以外の異物を間違えて食べてしまった場合には開腹手術をしないで異物を安全に取り出せることがあります。我々は豊富な内視鏡経験を生かし、動物に優しい医療を行います。

また、環境問題は子供達の未来に関わる全世界的な大きな問題です。当院ではデジタル技術をレントゲンやカルテに導入し、環境に優しいエコロジーな動物病院を実現します。(レントゲンフィルムや現像液は不使用、紙の使用も極めて少ないです。)

pagetop

院長プロフィール

院長
遠藤秀仁(エンドウ ヒデサト)
略歴
  • 1978年 横浜市生まれ
  • 横浜市西区浅間台小学校卒
  • 私立麻布学園卒
  • 北里大学獣医畜産学部獣医学科卒
  • 弥生台動物病院、横浜夜間動物病院(現 救急診療センター)で
    臨床獣医師としての経験を積む
  • 2010年ローレル動物病院を開院
動物取扱業表記
  • 動物取扱責任者: 遠藤 秀仁
  • 登録番号: 20-0042
  • 登録年月日: 2010年2月3日
  • 登録有効期間: 2020年2月2日
  • 登録に係る第一種動物取扱業の識別: 保管
pagetop
inserted by FC2 system